IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

「膝軟骨細胞治療症例」の国内初の症例であるサングアンドイーダ病院が軟骨細胞層の移植に成功

Sangu(3224)は、厚生省によって承認された「膝軟骨細胞治療のケース」を承認しました。硝子軟骨軟骨を再生し、術後効果は良好であった。

現在、台湾では膝の摩耗と裂傷のために毎年50,000人の患者がおり、人工関節置換術が必要であり、
Sanguテクノロジーは、日本のCellSeedの細胞層テクノロジーから移行した後の膝関節軟骨欠損の新しい治療オプションを提供します。
北京医療付属病院、花蓮慈済、高雄栄、張地、興光、民生などのインデックス教育病院も協力申請を提出した。

(Google翻訳より)

北京医療付属病院って、中国!!