IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です


こういう二流の考え方は好きじゃない。

陸上の布施スプリントについて、サンデーモーニングでの落合の考えに賛成。ヤフーコメの屑には反対だ。

落合がコメントをした時にネットニュースになるだろうと思った。 結論は、勉強不足の残念な記事。 この大会は選手権ではない。 出場したトップ選手の目的は、世界陸上の標準記録の突破。 日本選手権で2位の坂井は標準記録に達しておらず、この大会が最終のチャレンジ機会。 この時期のこの大会は風向きが良く、みんな記録を狙いに出場します。 坂井は予選で、記録と同時に代表選出の目的を達成。 決勝を走る意義は少ない。決勝では、デーデや小池が決勝に出ていたのは、標準記録に未達のため。 テレビでコメントするならもう少し勉強をして欲しい。

とコメントしている。

布施スプリント入場料金取っているのなら、お客さんのためにも決勝に出るべき。
主催者も、決勝で、記録が出たら世界大会に出られると、決めれば良かった。
坂井選手も屑の中の屑。こう言う気持ちを持った運動選手は強くなれない。気持ちが弱いから。