ここから本文です

こんばんは。
今日は良かったですね(^^♪
月曜からマイナスだと気分悪いですから。


毎回テクニカルの話ばかりで恐縮ですが、少し書きたいと思います。

多分に希望的観測を含みますのであしからずご了承ください。


最近の値動きは「2歩進んで3歩下がる」みたいな感じで、上がったと思ったらすぐ下落。行ったり来たりの歯がゆい相場が続いていますね。

そんな中先週木曜日にちょっと大きめな陽線がでましたよね。この陽線は前日水曜日の陰線をすべて包み込む、所謂「アウトサイドバー」というチャートパターンです。これは転換のときによく出るパターンで今のJ-TECのようなチャートの下のほうで出ると上昇のトリガーとなります。

それプラス、先週金曜日の陰線が木曜日の陽線に包まれる「インサイドバー」でした。これは売り買いの攻防が狭い値幅で行われた結果として表れるパターン。売り買いが圧縮されている(「小さな小さなレンジ相場」みたいなものでしょうか)ので、それ以降の足で圧力が解放されたとき、損切りを巻き込んでその方向に動いていく確率が高いと認識しています。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、水曜日の陰線に対して「アウトサイドバー」であり、かつ金曜日の陰線の「インサイドバー」という複合体ですね。


そして、注目していた週明けの今日、無事に木曜日の高値を更新したのでこれはもう「上昇」と言ってもよいのではないかと思っています。逆に下抜けしてしまっていたら…冷や汗ダラダラでした(^^;

おかげさまで冷や汗はかかずに済みましたが、駄文をダラダラと書いてしまいましたね。失礼しました。


テクニカル的に上昇のシグナルが出ています。なんとか後押しが欲しいところです。がんばれJ-TEC!