ここから本文です
403

rin 強く買いたい 9月13日 14:28

特集 いよいよ実用化、「バイオ3Dプリンター」関連株が創りだす株価未来図 <株探トップ特集>

リコーはインクジェット技術を応用
一方、ここ最近、バイオ3Dプリンター関連として注目度が高まっているのが、インクジェットプリンターの技術を応用したバイオ3Dプリンターを開発したリコー <7752> だ。
同社は今年6月、米エリクサジェン・サイエンティフィック社との共同事業を発表したが、エリクサジェンの細胞分化誘導技術とリコーのバイオプリンティング技術を組み合わせることで、例えば複数人のiPS細胞由来の細胞をワンチップ化した細胞チップを高効率に製造することが可能になる。この細胞チップを用いることで、新薬開発における安全性や毒性評価の精度が向上し、創薬プロセス全体の効率化も見込まれるという。

この記事の事ですね。
医療機関などへのシステム導入も聞きますので、今後も幅広く活躍してほしいですね。