ここから本文です

>>950

>> 株主は少し長期スパンで見守り評価判断するべきではないか と思います。
>その言葉、、数か月前にしげき爺様から聞きたかったでやんす

長期スパンとは、半年や1年程度の期間では有りません。
企業が新規事業で基盤を固めて安定した業績を挙げるには相応の期間を要します。

金融機関が設備資金として融資する場合、返済期間は約10年とみます。
(運転資金なら2〜5年程度です)
勿論事業にも依りますが、企業の投資金回収にはそれ位の時間が掛かるからです。

新規事業への投資後1〜2年のキヤノン、目標収益が未達だからと言って評価を下すのは節足に過ぎます。
ま、5年10年後の姿が見えない、見ようとしないお人には少し難しい話でしたかな!?・^^;。