ここから本文です

団塊の世代の半数ちかくが、貯金500万以下。

受験地獄、過労死のなか、身も心も削って会社にささげた結果がこのありさま。
若いときは低賃金でも年取ったらその分とりかえせるといわれていたのに、50歳で突然、無能経営者から産業廃棄物みたいにリストラ。
ぼうだいな貧困下流老人を産んだ。

まじめな彼らは、自らの努力がたりなかったと自責の念にかられ声もあげられない。

年金2000万不足問題。想像以上に選挙結果に影響をあたえるだろう。

世界の上位8人の資産は、下位36億人のそれと同じ。

「アメリカは300万人の人間と3.5億人の奴隷がいる」といわれる2極分化の国になった。

超格差社会の解決には人智では不可能。AI活用しかないと思うが、現実は無限の強欲のために使われている。