ここから本文です

確かに、キヤノンの業績悪化が続いているけれど、
従来の主力事業が不振の中でも 半期の純益が1000億円単位。
立派ではないですかね・・・・。

東証1部上場銘柄の中には、
時価総額でも500億円未満、いや300億円未満の企業がゴロゴロある。

売り上げを考えても、
半期の純益が1000億なら、
仮に配当減になっても、来年までは今のままキープです。
皆さんも自己判断で・・・。