ここから本文です

80・50問題が騒がしくなっています。

ひきこもりの50の息子を80の年金世代が支えきれなくなり経済的には破綻するならまだしも重大な犯罪に及ぶ。

団塊の世代の40%の貯蓄額が500万以下(内20%が100万以下)。また団塊の世代の30%の世帯収入が20万以下。さらにマクロ経済スライド制のもと、今後20年間で16%の年金減額が見込まれています。

団塊の世代内格差はどの世代より深刻です。
70を迎えた息子が認知症障害者の100の両親を支えきれず破綻、引きこもりの50息子も共倒れ破綻・・ 別にめずらしいことでなくなるでしょう。

高齢貧困化対策、高齢者は裕福という幻想をばらまかず、お上にもっと真剣に考えていただきたいと思います。