ここから本文です

>>850

配当原資は
A/C面では利益剰余金
資金的にはC/F
ですから単年度で区切った会計上の利益は配当には影響しないんです。
(無論長期的には資金の留保額を減らしますから減配要因です)

例えばP/L面で損失となる資産減損やのれん償却は資金的には内部留保されています。
その意味で言えば、配当能力は「基礎的営業C/F」で見るのが実態に合って居ます。
三井物産など商社などは大体この考えで配当をしています。