ここから本文です

③機能性薄膜・ガラス事業
当第2四半期連結累計期間の売上高は577百万円と前年同期と比べ163百万円(39.4%)の増収となり、セグメント
利益(営業利益)は47百万円と前年同期と比べ77百万円(前第2四半期連結累計期間のセグメント損失は29百万円)
の増益となりました。ガラス容器への加飾蒸着の売上高が増加いたしました。

決算内容が上を向いているところがある
なんでもかんでも悪いわけでもない
半期で1億6千3百万も増収になっている
これはこれから期待できる分野だ
期待したい