IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

江戸っ子一号プロジェクトを含めて岡本硝子を応援しています。

メタンハイドレートはまだまだ実用化のめどが立っていません。太平洋に広く分布している砂層型の採掘ですら苦戦しています。日本海洋掘削も今年の夏に会社更生法の適用を申請しました。夢はありますが、商業化には長く険しい道のりになると思います。

そしてメタンガスの温室効果はCO2の25倍です。採掘によってメタンハイドレート(メタンガス)が空気中にもっと放出(漏れる)なら本末転倒。パンドラの箱を開けるようなものです。

まあ深海探査機の需要が増えればいいのかもしれないですけど。

  • 57

    ハク 強く買いたい 2018年10月24日 20:39

    >>55

    お疲れさまです。
    > 江戸っ子一号プロジェクトを含めて岡本硝子を応援しています。
    > 商業化には長く険しい道のりになると思います。
    >
    応援ありがとうございます。応援されているホルダーさんなら、
    資源商業化ではなく、内閣府の海底資源調査を産業として確立し、各国に輸出するという出口戦略、また深海探査機というより、深海対応の環境モニタリング機器であることはご存知だと思います。
    その出口戦略において、江戸っ子1号の需要が増えることを望んでいます。

    > パンドラの箱を開けるようなものです。
    > まあ深海探査機の需要が増えればいいのかもしれないですけど。

    勉強不足で分からないことが沢山なのですが、危険でも深海探査機の需要が増えればいいと考えている訳ではありません。むしろ危険を避けるために江戸っ子1号の需要が増えればいいと思っています。
    来月、内閣府とJAMSTEC共催の「次世代海洋資源調査技術シンポジウム最終年度報告会」があります。報告書が出るのは先になると思いますが江戸っ子1号楽しみですね。