ここから本文です

続き~

Q/ライバル企業、競合の脅威はありまか。
社長/ライバルは勿論世界ではありますが、これらの製品はお客さんを見据えて開発し、新しく創るのは日本でも得意とする分野です。私どもも計量器のグローバルシェアーは世界で3番以内に入っておりまして、まだまだビジネスチャンスは拡大できると思っています。

Qこれらの中で伸ばして行きたい分野は。
社長/自動車関連の開発ツールを測る技術で参入しており、今シェアーを徐々に頂いております。

Q頂いている、凄いですね。全体の売上の伸びは。こちらは四半期ごとですが
着実に来てるということですか。
社長/ここ3年でも伸びています。今期は黒字でのスタートでした。今後増益は期待しています。

Q通期は如何ですか。
社長/環境は決して楽観できませんが、上期も大体締り始めているのを見るとこの数字はキープして行きたいと思います。

Q/株主様へ一言。
社長/何をやってる会社わかりにくいかも知れませんが、測る事なくして高度化産業は実現できません。日本が得意としている産業であり、是非応援していただき、大いに期待していただきたいと思っています。

頑張れA&D💛