IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今期の株主総会資料からは、社長の温厚な顔写真が目立つ程度で、何ら将来の戦略が見えません。
いろいろありますが、三つほど上げると、次の通り。

1.相変わらず、議決権59.1%を有する、ビッグカメラ創始者新井隆二氏の株式に変更はなく安泰。(召集通知21頁等)

2.採算の取れない(寄与しない)、眼鏡事業・その他事業の社員は減らすも、継続。(召集通知15頁等)

3.通常の役員給与は支払われているうえで、今回の「役員報酬」は、何のコメントやこだわりもなく、ぬけぬけと確保している。(召集通知22、23頁等)

今の会社に、革新的戦略を持つ社員が現れるのを待つのみです。