IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

オリンパスは、内視鏡が収益の柱だが、カメラなどの部門は相変わらず赤字で業績の足を引っ張っている。
ただその映像事業を切り捨てないところが、オリンパスの偉いところだ。
道楽でも良いから、今後ともマイクロフォーサーズ規格に特化したカメラ事業は続けてもらいたい。
今まで、オリンパスのデジタル一眼カメラを愛用してきたユーザーを見捨てないで欲しい。