IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>995

    これ知りませんでした。
    一文(いちもん)は、穴のあいた一文銭といわれる最小単位の貨幣で、今でいえば一円です。
    新値という場合、新高値と新安値がありますが、どちらかといえば高値更新で使われます。
    徐々に人気を高めてきた銘柄がついに以前の高値を抜いたものの、大きく抜くことができず、わずか一円だけ更新してそれ以上は上に行かなくなった相場は鬼よりも怖い、強烈な株価の天井になるという教えです。
    現在でも「2番天井」といって、天井形成パターンの中でも嫌がられています。

    ※ 本格言は、投資判断の参考となる情報提供を目的としたものであり、株式会社東洋経済新報社が提供する情報に基づき作成したものです。
    ※ 掲載された格言は、あらかじめ当社で定めた順番により掲載されたものであり、実際の相場等とは一切関係ありません。
    ※ 投資にあたっての決定は、ご自身の判断でなされますようにお願い申しあげます。