ここから本文です

数年前に先代の社長が経済雑誌のインタビューに嗚咽しながら自主廃業の提案を吐露しました。それと時を同じくしてニコンの大凋落を私は予言しました。まさしくそのとおりの展開です。ニコンさん、このまま醜く野垂れ死にするよりも、一日も早く自主廃業推進プロジェクトを立ち上げましょう。私は、貴社を応援するからこそ、こうして自主廃業を勧めています。私に間違いはありません。この忠告を聞かなければ、ただ惨めな倒産を迎えるだけですよ。ソニーが育った今、もうニコンに居場所はありません。