ここから本文です

>>871

新事業を次々に立ち上げては失敗の連続ですが、そもそもその立ち上げの動機があまりに短絡的で不純です。カメラ事業がどんづまりだから次は半導体関連装置、その半導体関連装置がコケたから細胞を培養しよう、その細胞もにっちもさっちもいかないからじゃぁ次は医療機器だ、その医療機器も鳴かず飛ばずで赤字増やしただけ、それなら今度は工作機械だとこの調子です。つまり、新規事業立ち上げの動機がどれもこれも「今の事業がうまくいかないから」、これなのです。どれもこれも負のパワー満載での船出です。そして、カメラの自社開発がとん挫し、結局どれもこれも駄目という有様です。近いうちに必ず倒産すると思います。