ここから本文です

>>860

(続き)何より、ニコンは他社に比べて新分野の開拓力が著しく低い。もともとカメラ好きが集まっている会社なので、それ以外への興味がほぼ薄いことも皮肉な打撃となってしまっている。これまで手を出した新分野は間違いなく大失敗するだろう。細胞関連の事業は10人程度のベンチャーでさえ難しくとてもニコンの図体を支えるようなものになるわけがない。ニコンもパイオニアなどと違わずスマホの高機能化、多機能化、高性能化の餌食となる。カーナビの次の犠牲は一眼レフ、コンデジなどといった単機能の撮影機。200グラムに満たないスマホで十分実現できる性能を、わざわざ高級感を醸し出すためにわざと1キロ近い筐体に仕上げて売っても、その魂胆はもう消費者に完全に見抜かれそっぽを向かれている。