ここから本文です

今更ながら、デジカメ市場の成熟化が意識されてキャノンと
共に上値が重いな。

光明は今は先行投資で利益出してないが細胞培養受託などの
再生医療関連分野がどこまで伸びるかだ。カメラ事業から収
益の柱がこちらに移ればiPS医療は高い将来性と市場の拡大を
秘めている故、期待は大だが、いかんせん事業の進捗状況を公
表しないから市場の不安が株価低迷につながっているのではな
いか。

ここは100年間、世の中の変化に対応して、しぶとく生き抜い
てきたニコンの底力を信じるしかないか。