ここから本文です

半導体関連事業は売り上げほぼゼロのところに訴訟起こされ、とどめ刺されてジエンド。
キヤノン等他社が既についでにの感覚でほそぼそやってる唯一の主力(もう主力と言える利益は出ない)カメラ事業でさえ、訴訟起こされアメリカから追放確実。
もはや会社運営している意味がありません。
先代の社長が富士フイルムのCMに登場する優秀な社員たちを目にして、自社の能力に絶望、嗚咽しながら自主廃業の提案を経済雑誌に吐露してから数年。
自主廃業、近し。非常に近し。
自主廃業推進プロジェクト、お疲れ様です。