IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

 米国インフレ退治の金融政策で株式市場は暴風雨になっていますね。
金利上昇に加えて資産収縮では、お金は債券に向かうのは当然です。
債券と株式は相反の関係にあります。当分は森が盛り上がることはな
さそうです。(中国の経済状況の悪化も日本市場には堪えるところです。)
米国経済がソフトランディングすることを期待しましょう。
こんな時は売買は基本様子見みが無難といわれますがどうでしょう。
 当社については業績は好調ですし割安感がつよいですね。四季報の情報
では来期も堅調のようです。PER10倍以下というのは普通なら買いでし
ょう。増配も期待できますしね。みなさん腕の見せ所ですね。幸運を。