IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

これもし期末に通期上方修正したら、株主は株主総会で経営者を問いただすべき
何故第三四半期決算時に上方修正しなかったのか?と
経営者の本音は「これで通期計画の上振れは確実 でももし上方修正してそれが未達になれば困る だから通期は据え置きでいい」といったところ
いかにも日本人らしい、目標や計画を低めに出しておいて、出来なかった時に責められないようにする心理
投資家、株主の望みは会社の評価がリアルタイムでなされること
経営者の心理だけでタイムラグを生じさせてもらっては困るのだ
ここは、同じような業績推移でも数字の出し方とタイミングで、株価には大きな差が出ることの悪い方の見本を見せてくれている