ここから本文です

pssは 

糖鎖解析(糖鎖プロファイリング)に関する世界唯一の
プラットフォーム技術 ”GlycoStation” を生かして
新たなバイオマーカーの探索とスクリーニング、臨床検査技術の性能向上
治療用タンパク質製剤(抗体医薬品など)の糖鎖モニタリング
再生医療における新たな安全性基準の構築、感染症とプロバイオテクスなど
第3の生命鎖:糖鎖を軸に人の健康に貢献する先端的な
バイオテクノロジーの会社 グライコテクニカとも提携しています

www.pss.co.jp/ir/press/pdf/20181113_1.pdf

共同研究実施項目としては

①精密測定技術の開発:生体試料中に存在する微量の
 グライコバイオマーカーを精密に測定するシステムの開発

②ウィルス濃縮法の開発:グライコバイオマーカー結合プローブ
 固定磁気ビーズを用いたウィルス濃縮法の確立及び濃縮自動化システムの開発

③GL-iの有する糖鎖※解析技術及び糖鎖を用いたマーカー選択・濃縮技術と、
 PSSの独自自動化技術を組み合わせ、共同で開発を進めることにより、
 これら技術を集約した臨床検査機器、専用臨床検査薬の上市を加速。


 ぴー & グライコ ♬