IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

新型コロナウイルスに感染し療養中のタレント梅宮アンナ(49)が18日までにインスタグラムを更新。症状を報告した。

梅宮は16日に感染を報告し、38度の熱や喉の痛みなどに見舞われていることを報告していたが、今回の投稿では「熱は37度だったり少し上がったりと。。今、全く食欲がなく、少しづつセリーを食へたりしています。なんせ喉が焼けているのか?ってくらいに痛い」とし、「このコロナですが、やはり風邪や、インフルエンザとも違いますね。かかって初めて比較ができますからね。あれ?と思った時から凄いスピードで症状が現れました」と説明した。

ひどい疲労感に見舞われているらしく「驚きは体力の消耗が半端なくて 風邪の時に、2日間寝込んでも、こんなに疲れない気がしたんです ものすごい疲れた感じで。。。先程2日ぶりにシャワーに入りました 体力が続かなくて、途中座ってしまって息もはぁはぁ  食べていないのもありますが、やはり初めて体感する感覚です」とつづった。

それでも自身は「軽症」との診断だといい、「この凄まじい体力の消耗を体感した時、思った事は、高齢者の方々が死に至るのがわかる気がしました。寝ながら身体が蝕まれて行く感じがしましたよ」と私見を述べた。