IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20150414/183892/

日経バイオテク4月13日号「リポート」、ボストンから見た米国のバイオテクブーム 2
一度は大手が撤退したRNA治療などの分野も今回のブームで再び前進。RNA治療を始めCAR-T治療、遺伝子治療、ゲノム編集などの開発が進む。ベンチャーのスピード感に期待し資金が流入、大手は提携を通じて参入。

詳しい内容は有料記事なのでわかりませんが、アメリカでは再度バイオブームに入ってきているようですね!
RNA治療や遺伝子治療、ゲノム編集等には必ず遺伝子解析が必要ですので、今後も遺伝子関連機器の市場は拡大していくような気がします。
バイオ関連は、どうしても成果が出るのに時間がかかりますので、ゆっくりと待つしかないですね!
http://www.pss.co.jp/information/pdf/20150226_01.pdf
この説明会の資料の中でも、いろいろな分析市場のグラフがありますが、全て右肩上がりです。PSSの株価と業績はまだ比例していませんがw
昨年末に出来た新製品でいまから同じような上がり方をしてくれるとうれしいです。