ここから本文です

配当や優待が手厚くて自社株買いやるような会社は投機には向いても投資には向かないし信用できない
例外として優待は自社製品を試供品として贈るならまだ理解できる
会社の利益は従業員や設備投資により多く回されるべきだし
実態の伴った株価のゲインを提供するのが本当の株主への還元だ
所得税の最高税率(45%)に対して株式投資のゲインに掛かる税率(20%)が半分以下ってのが
歪んだ実態の伴わない株価の上昇や高配当至上主義を生んでいる