IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

初心のうちは買値にこだわるが、長くやっていると買値は忘れて、
保持/処分は 将来 上がる/下がると判断するかで決めるべきだと考えが変わる。

配当や優待で元は取っていても、3000円の株価が1800円になって良い訳がない。
1800円になるのが読める人は、誰しも3000円からの下りの局面で売っただろう。
未来が判断できなかったからボーッとホールドしてしまったと反省すべき。

2003年に250円で買った株なので、配当・優待で原価以上に取ったから、
0円になっても儲かっていると自己満足的に言うのは精神衛生上はOKだが
学習の機会を失うのではないか。

損する株も多いので、儲かる株で大きく利益を取るべきだ。
買値にこだわる考えでは株の世界では長くプレイできない。

・・とワシは思うぞよ。無駄だと思うがゆうてみた。