IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>1011

>大戸屋の買収に関しては、確かになぜ今?と思いましたが、事業継続の自信の表れと捉えました。

コロナの一件がなくても消費税増税のダメージで売り上げが下がり、大赤字になっている大戸屋の株を買うのは高い買い物だと思いますよ。

元々、コロワイドは「コストカットをすれば儲かるようになる」の一点張りで大して利益の出ていない飲食店を買いまくって大きくしてきた企業です。
高い買い物となった企業価値は「のれん」として貸借対照表にずっと残っています。
その額は700億ほど。

この「のれん」は、買収した企業が買収額に見合った利益を上げない状態が続けば「それだけの価値はない」と宣言しなくてはならず、いつかは減損処理する必要があります。

ちなみに、コロワイドの自己資本は480億。
「のれん」の価値が半減しただけでほとんどが吹っ飛ぶ自己資本です。

それなのに大戸屋の「のれん」をまた高い金を出して買おうとする........ちょっと理解できませんw