ここから本文です

>>297

9月の報告は担保契約で(この会長の貸株がコロワイドの一般信用に使われる)10月は別途売っていた会長の持ち株数の記載ミスでしょ、マーケットオファーは11月です

コロワイドの株主への誠意は優待でり、他社が真似できない1円単位の決済と(おそらく現金収入が10億円ぐらい変わりそう)会社がきびしい時期でも赤字でも出し続けた実績を信じるかどうかでしょうね