ここから本文です

数日前から上げ始めたきっかけは、下記レポートだと思います。

15/3期が業績の底との見方に変化なし
<投資評価は「2+」を継続>
(1)15/3期が業績の底で16/3期は回復を見込む。(2)昨年4月からM&Aにより子会社化したディーラーの早期黒字化が評価できる。(3)被買収先を早期に収益に取り込むノウハウ及び基盤収益力の相対的な高さから中期的成長余地が大きいとの見方に変化はない。(4)指標面が割安(15/3期TIW予想ROE15.45%、16/3期予想PER10.3倍)と考える。などから投資評価は「2+」とする。