ここから本文です


受託設計や製造請負、そして購買代行という事業が軌道に乗った今、独自の自社製品開発に挑戦している。
エンジニアが自社開発に取り組むことで、新たな武器も手にした。
今後はこれまでの技術を活かし、事業を拡大していくという。
今後もドコモに続き5GやAI(スパースモデリング)で世界初の発表楽しみにしてますよ。
まあ自動車メーカーと共同開発とか何かありそうですが、自動運転、コネクテッドカー関連で。