IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

四季報の連結20年12月決算より、自己資本9,476百万円

発行済株式総数は11,849,899株なので、レスターが対価として支払う金額は、@680円×11,849,899株=8,058百万円

9,476百万円の自己資本を、8,058百万円で売るのですね?
価値ある企業なので、「のれん」を積んで自己資本より高く売るのかと思っていましたが、14億円もお値引きして売るのですね。
単純に考えても、納得出来ないです。