ここから本文です

サイゼリヤの場合、原材料高騰と人件費高騰で利益圧迫していて株価は最近まで下がっていたが、予想の数字よりも悪くなくこれぐらいなら許容範囲と言うことで株価は反転した!
小売業はどこも人件費の高騰で利益が減少ぎみだが、先々はデフレの代表だった頃の代表銘柄でもあり見直しがされたようである。
従って、海外勢の買いが入ればさらに上昇する可能性が高く、まだまだ株価は期待できる。優待も優待券に変更になったので、株主の利便性を考慮してくれた恩も絡み、既存の株主が戻る可能性も大きい!