ここから本文です

今日の出来高は334万株 通常の約10倍です。とんでもない額です。
これはアルゴリズム売買に他なりません。
コンマ何秒単位で、売りから入り買い戻しを株価が落ちる限り繰り返します。
莫大な資金のある大手機関だからできる手法で、こんな相場に個人投資家は巻き込まれてはいけません。
明日は、寄りで個人の投げで株価が大きく低下すれば、再びアルゴリズムの発動となりますので、1400近くは覚悟しておく必要があります。こんな場面で売買するのは正気の沙汰ではありません。アルゴリズムの餌食です。
しかし、株価が上昇に転じれば逆のアルゴリズムが作動し、買いから入るパターンに変わりますので、一時的な回復があるかもしれません。でも幻想です。乱高下するパターンになります。
このように、今回の高速売買で相場はグチャグチャに荒れていますので、数週間、数ヶ月は株価水準は低迷すると思います。とにかく、個人はこんな相場で勝負しては危険です。
台風19号みたいなものです。通り過ぎるまで、しばらく株価を見ないという手もあります。信用の方は厳しいかもしれませんが、現物はジッと待つしかありません。
また、今回の短信を読むと他社との競争激化というフレーズが目に付きます。以前のようにブルーオーシャン的な企業では無いのかもしれません。
そういう意味で、過去のような「夢」を追わず、着実に売り買いで稼ぐ対象になったように思えます。
私は半年以内には1700~1800程度は戻ると思いますのでその時点で撤退し、他の有望な銘柄(AI関係や働き方改革関連銘柄など)に振り分けて行こうかと思います。株価は業績や「夢」だけでは動かないという本当に良い勉強をさせていただきました。
株は一編へんな癖がつくと、なかなか元にもどりません。まるで、道を踏み外した極道息子のようです。
残念ですが、今は個人にとって危険な銘柄になりました。誰がこんな銘柄にしたのか。社会貢献している良い銘柄なのに、本当に残念でなりません。