ここから本文です
159

カテーテル 強く買いたい 2019年10月30日 17:19

機関は、個人投資家の信用買いの平均建値を把握し、どこまで落とせば、個人投資家が、損切るのか把握していると思います。これは、信用買いが多い銘柄に有効なやり方として機関がよく使う手口だと思います。過去に日本ライフラインが3,000円位から大きく下落した時も信用倍率は、10倍を大きく超えていました。日本ライフラインに限らず、そういう銘柄をターゲットにして機関は、その銘柄に空売りをぶつけ、株価を下落させてから買い戻して利益を上げています。
従って、今回の理由のない大きな下落は、銘柄に問題があるのではなく、ただ単に、
機関がいつもやっている利益を上げるための仕事にすぎません。
個人投資家としては、こうした機関の仕掛けに惑わされず、正当な利益を得られるまで、辛抱強く待ちたいと思ってます。