ここから本文です

この銘柄は、大台に接近したり、乗り越えたりすると、すぐに握力テストが繰り返されてきました。
ここであきらめなければ、次は7000円台での握力テスト受験資格ありです。