ここから本文です

しまむらなどと比較したらだめだよ、あちらわ「くたびれた様な商品陳列」だしもう新しさが見受けられない。
店の作りもそして駐車場の広さなど、最初から大きさも売り物とした感が有る。かたや「ワークマン」は特定の客層を取りこむ販売方法で此れまでわ伸びてきた、それに加え新たな客層を迎える販売方法で展開しようとしている。
此れまでの定着層を抱えながら、それ+新たな客層を取りこもうとする前向きな商戦はどこまで伸びるか期待感を高める。