IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

自民党が検討している新型コロナウイルスの感染拡大に伴う農業分野の経済対策の骨格が24日、判明した。
和牛などの需要を喚起するため、購入を促す商品券を発行。
肉用牛肥育経営安定交付金制度(牛マルキン)の負担金免除、花きの次期作支援、人手不足解消に向けたスマート農業の推進などを盛り込む方向だ。
https://www.agrinews.co.jp/p50380.html