ここから本文です

発行済株式総数が少なく、浮動株も少ないところに目を付けた方が仕掛けてきたのでしょうか、ここ数日、売り物を吸収して値を上げています。
年明けにも同様の局面がありましたが、過去の『しこり玉』のような売り物に押されて結局すぐに戻ってしまいました。
今回、一定の資金力のある方が仕掛けていると、思わぬ展開があるかもしれません。