ここから本文です

10日に大田花きの決算発表がありました。
前期は夏季の異常気象の影響が大きく残念な決算でしたが、今期は増収増益を見込んでおり、100株優待の浸透による浮動株のさらなる減少とともに、何とか計画を達成して株価の上昇につなげて欲しいところです。

前期実績→今期見込(3月発売の会社四季報今期予想)
<単位:百万円>

売上高   25,468→27,007(26,300)
営業利益    20→  198 (160)
経常利益    48→  217 (170)
純利益     34→  151 (110)