ここから本文です

西松屋チェーン<7545.T>が3日ぶり反落。同社は16日、17.1期3Q累計(3-11月)の営業利益が77.7億円(前年同期間比44.4%増)だったと発表した。
衣料部門で、プライベートブランド「エルフィンドール」のストレッチパンツ・ストレッチーノなどを重点販売したことでアウトウェアが堅調となった。仕入原価の低減や値下げロス率の改善も寄与した。しかし株価は、材料出尽くしで下落している。