ここから本文です

 昨日、アイセルネットワークス(IMSグループ)との業務提携に関するお知らせが出されましたが、医療法人IMSグループは北海道・東北・関東・海外に、140施設の運営を通し、総病床数、12,000床、職員数22,000名(うち医師は1,000名)の規模の総合医療・福祉グループです。そしてIMSグループの会長はこの中核グループ板橋中央病院の中村哲也氏が代表を務められており、戸田中央病院、上尾中央病院は哲也氏のお父さんの兄弟の病院で中村3兄弟として有名です。中村3兄弟のお父さんが毛利元就の3本の矢にちなんで兄弟3人が力を合わせれば何でも成し遂げることが出来るといわれたそうでが、3兄弟は日本でも最大級の病院へと成長し、今ではグループでは日本最大級の病床を有する病院へと成長し、医療はもちろんの事、福祉介護事業においても社会貢献をされています。
 同社にとって、日本最大級の医療グループと事業提携をできたことは、今後の同社の医療事務サービス部門の育成・成長に大きく貢献するものと思います。今後明らかになる事業提携内容が楽しみですね。