ここから本文です

 このようになることは社長のこれまでの負の実績を見ればわかる事、あとは社長解任に賛成票がどの程度増えるかに焦点は集まってきています。
 この期に及んで、12期赤字の責任については述べず、多額のお金を使用してプロシキファイターを雇い、また株主の個人情報を外部委託者に手渡し防戦の依頼。
 もう潔く社長を辞任しなさい。そして株主に対して責任を取りなさい。また従業員に対しても同様に詫びを入れることです。