IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

昨日、新東京グループという千葉県松戸市の産廃処理会社と業務提携する、というIRが掲示されました。「双方の取引先での顧客基盤の拡大、再生樹脂を使用したカーテンの開発や廃棄カーテンの再資源化、再資源化した素材から、カーテン商材と親和性の高い新たなインテリア関連プロダクトの共同開発」が目的のようです。
これを読むと、五洋側には本業で少しメリットがありそうですが、相手側のメリットが見えません。
このタイミング(経営陣が会社にしがみつくのに必死な状態)での業務提携の発表、裏に何かありそう・・・