IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

確かに決算説明資料の月次売上の棒グラフを見ると、前年11月の売上は300億円程度ですね。
同様に概略を読み取ると10月は少し少なく295億円程度。
前第3四半期の売上げは970億円でしたので差し引き9月は375億円程度となります。
これをベースに発表された今期の伸率を考慮すると今期の売上は概略下記の通りとなります。
9月365億円、10月351億円、従ってもし11月が前期比10%増程度であれば330億円となり、今第3四半期の売上は1046億円となります。

さて、会社予想下期の利益率ですが、下記の通りです。
下期営業利益率予想:4.2%、当期利益率予想:2.6%
一方上期実績は下記の通りです。
上期営業利益率実績:9.3%%、当期純利益実績:5.5%

下期の業績予想は4月に発表した期初予想をそのままスライドしたため、とてつもなく低い利益率予想になっています。

例えば第3四半期の純利益率が5.0%と少し低下したとしても、売上1046億円を前提とすれば52億円となります。
下期予想純利益は51億円であり、このまま順調に推移すれば、第3四半期で下期純利益予想をクリアーしそうな勢いです。
最近テレビCMもしており、利益率は少しは落ちる可能性はありますが、第3四半期でかなりいい線まで行きそうです。