ここから本文です

436 -41(-8.60%)
コジマ <7513> が大幅続落している。9日の取引終了後に発表した20年8月期の単独業績予想で、売上高2900億円(前期比8.2%増)、営業利益52億円(同19.1%減)、純利益50億円(同24.3%減)と2ケタ減益を見込んでいることが嫌気されている。
エアコン、冷蔵庫、洗濯機やテレビ・レコーダーなどの好調な伸びを見込むほか、20年1月のWindows7サポート終了に伴うパソコンや周辺機器などの伸長を見込み増収を予想。ただ、9日付で親会社であるビックカメラ <3048> と役務提供にかかる費用負担に関する契約を締結し、ビックカメラからの役務提供などに対する対価約19億円を計上することから、減益となる見通しだ。
なお、19年8月期決算は、売上高2681億2700万円(前の期比8.8%増)、営業利益64億2600万円(同51.3%増)、純利益66億400万円(同93.2%増)だった。