ここから本文です

 コジマは、空売りによって株価が下がったが、大量の売り残が残った事は記憶に新しい。しかし、その売り残も、権利落ち間もなく、(一旦逆日歩が付いたが)踏み上げもないまま、殆ど無くなっていたのである。
 それ迄投げがなかったから、売り残が膨らんでいた訳なので、理解し難い結果であったが、前の結果に味をしめた売仕手は、この局面でも売りを仕掛けて来る可能性はある。「柳の下にドジョウはいない」と、言いたい所だが‥‥‥。