ここから本文です

あと一段階下がる可能性が濃厚になってきたので、いったん精算して下で待つことにしました(すでに売却済み)。「弱気三角保ち合い下放れ」の様相ですが、下値余地はそれほど深くないと思います。