IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

医療メーカーの友人から聞きました。病院は不当に代理店、メーカーに圧力をかけ薬価を下げて仕入れ、仕入れ値と償還価格との差額で儲けている。頻繁にある償還改定、個別の病院の値下げ圧力で医療材料ビジネスは限界ですよ。生きていくために国にも病院にも従わざるを得ない。問屋もメーカーも同じです。国民皆保険を維持する為に、不当に償還価格を下げて、商品の価格決定権がメーカーや代理店にないのが、根本の原因のような気がするなー。