ここから本文です

>>234

短期的には、いろいろな要因で、需給関係が悪化すれば(売りが多ければ)
株価は下るでしょうが、長期的には、業績が安定して、割安であるのなら、
徐々に見直されて、需給関係も改善(買いが増える)されると思ってます。